一般事業主行動計画

父親の育児参加イメージ写真社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることにより、全ての社員がその能力を十分に発揮できるように、次の行動計画を策定する。

次世代育成支援対策推進法に基づく一般事業主行動計画

1. 計画期間

平成29年4月1日から平成37年3月31日までの8年間

2.内 容
(目標 1)

子供が生まれる際の父親の休暇取得制度の促進を継続する。

(対 策)

平成29年4月~配偶者が子供を出産する時、特別休暇(連続3日)の取得を促進するため、社内に制度内容を回覧する。

(目標 2)

若年者を対象にインターンシップや現場見学会を実施し、将来のキャリア形成につなげる。

(対 策)

平成29年4月~教育機関や関連部署との連携を図り、インターンシップ等の受け入れ体制を整える。

平成29年3月1日
株式会社 轟組